利用できるものとできないもの

動画視聴

youtubeを利用する際に、自身で投稿をするという方もいらっしゃるでしょう。例えば、ゲームプレイ動画や旅行動画、その他にも講座関係の動画をなどがありますが、自身で作成した動画にBGMを載せたりする場合もあるでしょう。そして、これから動画を作成して投稿しようと考えている方がいらっしゃるのであれば、用いる音楽の著作権について把握しておきましょう。基本的にアーティストが作曲したものを無断youtubeに載せることはできません。もし載せてしまうと、著作権違反として動画を削除されたり、最悪の場合裁判沙汰になったりする可能性もあります。そのため、利用できる音楽には制限があり、動画を作成する身としては、どのBGMを利用するべきか判断することが必要となります。もしもその部分を深く考えたくないというのであれば、商用利用が可能となるフリーの音源を探して利用するようにしましょう。フリーで配布されている音楽は、誰でも利用することができ、著作権に引っかかることなく利用できます。配布している場所も多数ありバリエーションも豊富にあるため、興味があるという方は一度検索してみて自身の動画に反映できそうか考えていかれるといいかもしれません。

サービスの内容が関係する

スマホ

youtubeでは動画再生数が大規模なものであれば、それに対し報酬が発生する場合があります。これはYouTuberと呼ばれる方などがメインで報酬を手にしていますが、中には一つの動画でかなりの額を叩き出すという方もいます。そしてこの部分には利用する音楽について著作権が関係しています。多くの動画を見ていると、アーティストが作曲した曲をBGMに使われていないことに気がつかれるはずです。もし通常の曲を利用してしまうと、許可が出ていなければそれは著作権に違反することとなります。違反が生じると動画に問題が起こってしまい動画投稿の活動ができなくなります。そのため多くのユーザーはフリーで配布されている商用利用可能のBGMを利用する形となります。これはYouTuberのような大規模な活動をしている方だけでなく、一般に投稿しているという方にも当てはまる内容となりますので、これから投稿をしてみようと考えているのなら、一度チェックしておかれるといいでしょう。動画を作る際の注意点などを調べていけば、多くの点で出てくる内容となりますので、知っておくべき重要な事項だと言えるでしょう。

広告募集中